【スポンサーリンク】

レイカーズがロスターを補強しなければフランチャイズの未来に悪影響?

レイカーズがロスターを補強しなければフランチャイズの未来に悪影響?

NBAオールスターのレブロン・ジェイムスは、ロサンゼルス・レイカーズが現地28日にマイアミ・ヒートに敗れた後、「このレベルでキャリアを終えたくない」などと語り、ロスターの補強に動かないフロントオフィス批判とも捉えられる発言をした。

もしレイカーズがロスターを補強しなければ、ジェイムスは将来的にトレードで、もしくはFAとして他のNBAチームに移籍する可能性があるというが、フロントオフィスが重い腰を上げない場合、レイカーズの未来に大きな影響を及んでしまうかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ジェイムスがロスターの強化を望んでいる一方で、もしフロントオフィスがそれに応じなければ、今後FAになるNBA選手たちはレイカーズのフロントオフィスを疑問視し、レイカーズとの契約を避ける可能性があるという。

レイカーズは現在のロスターに可能性を感じているのか、それとも今季を捨ててキャップスペースに余裕が生じる来年夏に賭けているのか、現地2月9日のトレード期限までにロスターを動かさない可能性があると報じられた。

だが、もしFA選手たちがレイカーズのフロントオフィスを信頼しなければ、FA市場で主力クラスの選手を獲得するのは難しいだろう。

また、NBA選手たちのフロントオフィスへの不信感は今後も続き、レイカーズのブランドに大打撃をもたらしてしまう恐れも否定できない。

コービー・ブライアントやシャキール・オニール、そしてジェイムスなど偉大なNBA選手たちを揃え、NBAタイトルを勝ち取ってきたレイカーズ。

長いフランチャイズの歴史の中で厳しい時間は何度もあったが、最も厳しい時間は今なのかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    今のバスがTOPになってからPO1回戦敗退1回優勝1回以外PO進めていない
    ADがALLNBA1stチーム入れるような活躍するかと思ったら怪我
    活躍しても怪我 でまともに稼働できないのにだしすぎた
    レブロンもMAXで契約して補強できる余裕を減らした
    バスもペリンカもADもレブロンも全部悪い
    こいつらをどうにかしないと再建できんだろ

コメントを残す