【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビードが選ぶのはフランス代表?アメリカ代表?「今は話したくない」

ジョエル・エンビードが選ぶのはフランス代表?アメリカ代表?「今は話したくない」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスタービッグマン、ジョエル・エンビードは、この夏にフランス国籍を取得した。

これにより、エンビードはFIBAバスケットボールワールドカップやオリンピックなどの国際大会にフランス代表として出場すると見られていた。

だがその直後、エンビードはアメリカ市民権を取得。

これにより、エンビードはフランス代表とアメリカ代表を選ぶことができるようになった。

では、エンビードはフランス代表とアメリカ代表どちらでプレイすることを望んでいるのだろうか?

その答えが分かるのは、NBAシーズンが終わってからとなりそうだ。

エンビードは「2024年のオリンピックにフランス代表とアメリカ代表どちらで出場する?」と質問されると、次のように答えたという。hoopsrumors.comが伝えている。

国際的なことについては話したくない。

僕はチームとして成長すること、選手として成長することに専念している。

プレイオフに進出し、結果を残すことに集中している。

他のことはその後に考えるよ。

今はチャンピオンになるためにできることすべてをやることが重要なんだ。

フランス代表のルディ・ゴベアは先日、エンビードのフランス代表入りを歓迎しつつも、「フランス代表に完全にコミットしなければならない」と条件をつけた。

一方、アメリカ代表もエンビード獲得に向けて動くと見られているが、エンビードの決断が待たれるところだ。

なお、エンビードの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数17345
平均出場時間35.931.5
平均得点32.226.3
平均リバウンド9.711.3
平均アシスト4.93.4
平均スティール1.10.9
平均ブロックショット1.61.7
平均ターンオーバー4.33.4
FG成功率52.6%49.2%
3P成功率31.0%33.6%
フリースロー成功率84.2%81.2%

【スポンサーリンク】

コメントを残す