【スポンサーリンク】

2022-23シーズンの各NBAチーム高給取り選手は?

2022-23シーズンの各NBAチーム高給取り選手は?

今年の夏も多くのNBA選手が新たな契約や延長契約を結んだ。

どのNBAチームにも大型契約を結んでいる選手がいるものだが、中にはチームトップのサラリーをもらっているとしても、NBA全体を見渡せばトップ50に入らない選手もいる。

では、各NBAチームで2022-23シーズン最も高いサラリーを手にする選手は誰なのだろうか?

hoopsrumors.comによると、各NBAチームで来季最も金を稼ぐ選手は以下の通りだという。

なお、サンアントニオ・スパーズ、インディアナ・ペイサーズ、ヒューストン・ロケッツ、オーランド・マジック、デトロイト・ピストンズで最も高いサラリーを獲得する選手は、NBA全体でトップ50に入っていない。

チーム選手サラリー
アトランタ・ホークストレイ・ヤング37,096,500ドル
ボストン・セルティックスジェイソン・テイタム30,351,780ドル
ブルックリン・ネッツケビン・デュラント44,119,845ドル
シャーロット・ホーネッツゴードン・ヘイワード30,075,000ドル
シカゴ・ブルズザック・ラビーン37,096,500ドル
クリーブランド・キャバリアーズケビン・ラブ28,942,830ドル
ダラス・マーベリックスルカ・ドンチッチ37,096,500ドル
デンバー・ナゲッツニコラ・ヨキッチ33,047,803ドル
デトロイト・ピストンズケリー・オリニク12,804,878ドル
ゴールデンステイト・ウォリアーズステフィン・カリー48,070,014ドル
ヒューストン・ロケッツエリック・ゴードン19,568,360ドル
インディアナ・ペイサーズバディ・ヒールド21,177,750ドル
ロサンゼルス・クリッパーズポール・ジョージ
カワイ・レナード
42,492,492ドル
ロサンゼルス・レイカーズラッセル・ウェストブルック47,063,478ドル
メンフィス・グリズリーズジャレン・ジャクソンJr28,946,605ドル
マイアミ・ヒートジミー・バトラー37,653,300ドル
ミルウォーキー・バックスヤニス・アンテトクンポ42,492,492ドル
ミネソタ・ティンバーウルブズルディ・ゴベア38,172,414ドル
ニューオーリンズ・ペリカンズCJ・マッコラム33,333,333ドル
ニューヨーク・ニックスジェイレン・ブランソン27,733,332ドル
オクラホマシティ・サンダーシェイ・ギルジアス・アレクサンダー30,913,750ドル
オーランド・マジックジョナサン・アイザック17,400,000ドル
フィラデルフィア・セブンティシクサーズトバイアス・ハリス37,633,050ドル
フェニックス・サンズデビン・ブッカー33,833,400ドル
ポートランド・トレイルブレイザーズデイミアン・リラード42,492,492ドル
サクラメント・キングスディアーロン・フォックス30,351,780ドル
サンアントニオ・スパーズダグ・マクダーモット13,750,000ドル
トロント・ラプターズパスカル・シアカム35,448,672ドル
ユタ・ジャズドノバン・ミッチェル30,351,780ドル
ワシントン・ウィザーズブラッドリー・ビール43,279,250ドル

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA