【スポンサーリンク】

カイル・クーズマが7連敗中のウィザーズの士気について「悪くない」

カイル・クーズマが7連敗中のウィザーズの士気について「悪くない」

ワシントン・ウィザーズは現在7連敗中と絶不調だ。

ここ11試合で10敗を喫し、イースタン・カンファレンス12位に順位を落としてしまったウィザーズだが、選手たちのモチベーションは落ちていないのかもしれない。

NBAキャリアベストのパフォーマンスでウィザーズを牽引しているカイル・クーズマによると、ウィザーズの選手たちの士気は落ちていないという。

ウィザーズの選手たちの士気について質問されたクーズマは、次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

君たちが思っているほど悪くない。

ただ、負けるのは最悪だ。

ここにいる全員がそう思っている。

だが、僕たちは戦っている。

努力が足りていないわけではない。

もし努力が足りていなかったら、もっとひどい状況になっていただろう。

毎晩戦い続ける限り、チャンスはある。

今は耐えるしかないんだ。

ウィザーズは現地14日にNBAオールスターセンターのニコラ・ヨキッチ擁するデンバー・ナゲッツと対戦する。

この日はブラッドリー・ビールがハムストリングの怪我で、クリスタプス・ポルジンギスが腰の痛みで欠場するため、厳しい戦いを強いられるだろう。

クーズマには大きな負担がかかるだろうが、ウィザーズの選手たちはこの時期をステップアップの時間として捉え、主力復帰後にギアを上げるに違いない。

なお、ビールはすでに復帰を許可されたものの、コンディショニングの強化に時間をかけると報じられている。

【スポンサーリンク】

コメントを残す