【スポンサーリンク】

デイミアン・リラードがオーナーの無視報道を否定

デイミアン・リラードがオーナーの無視報道を否定

NBAスターのデイミアン・リラードは現地8日、ポートランド・トレイルブレイザーズと延長契約で合意したと報じられた。

先日、リラードはチームの未来を話し合うためにオーナーのジョディ・アレンに電話とメールで接触しようとしたものの、アレンは一切応じなかったと伝えられ、リラードとブレイザーズの関係悪化が懸念された。

この件についてアレンとブレイザーズの広報はコメントを拒否したというが、リラードが無視報道を明確に否定した模様。

リラードはアレンに関する報道について次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

その話がどこから出たのか分からない。

ジョディに連絡するたびに、彼女はいつも僕と話をするために時間を取ってくれる。

彼女にEメールを送ったことは一度もない。

マネジメント、オーナーシップとは素晴らしい関係を築いているんだ。

僕のエージェントであるアーロン・グッドウィンは、定期的にオーナーシップ、マネジメントと話をしているよ。

リラードはオーナーの無視報道の直後にブレイザーズと延長契約を結ぶ決断を下した。

ここ最近は不穏な空気が漂い始めていたこともあり、ブレイザーズファンは胸をなでおろしていることだろう。

今後はブレイザーズがロスターをどう調整するのか注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA