【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタム「ただバスケットボールをプレイするだけ」

ジェイソン・テイタム「ただバスケットボールをプレイするだけ」

昨季NBAファイナリストのボストン・セルティックスは先日、ケビン・デュラント獲得を求めてブルックリン・ネッツにトレードオファーを出したと報じられた。

セルティックスはジェイレン・ブラウン、デリック・ホワイト、NBAドラフト1巡目指名権1つをパッケージにしてオファーしたというが、ネッツがブラウン、マーカス・スマート、複数のNBAドラフト指名権、さらにローテーションプレイヤー1人を要求したため、トレードは実現に至っていない。

NBAオールスターフォワードのジェイソン・テイタムはこの件について質問されると、次のように答えたという。MassLiveが伝えている。

僕たちは新しいピースを2つ獲得した。

今のチームのことが大好きだ。

僕にできることは何もない。

ただバスケットボールをプレイするだけさ。

(デュラントとは)オリンピックで一緒にプレイしたことがある。

彼は素晴らしい選手だ。

ただ、(トレードは)僕が決めることではない。

僕は僕たちのチームが大好き。

今いる仲間たちが大好き。

その報道は真実かどうか、僕には分からない。

もしセルティックスがデュラントを獲得した場合、テイタムのスコアリングの負担は軽くなるだろう。

だが、多くの資産を放出することによりチーム全体の戦力が低下する可能性も否定できない。

また、主力のほとんどが20代と若いセルティックスが長期政権を維持できなくなることも考えられる。

セルティックスは今も定期的にネッツに接触しているというが、果たしてこのトレードは実現するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA