【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデン「ジョエル・エンビードとならやれる」

ジェイムス・ハーデン「ジョエル・エンビードとならやれる」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスター、ジェイムス・ハーデンはここ数年、MVPシーズンのようなパフォーマンスを見せることができていない。

「もうかつてのハーデンではない」、「彼は衰えてしまった」などと指摘されているハーデンだが、このオフシーズン中は大幅減額での契約に応じたり、例年より早くトレーニングを開始するなど、シクサーズと彼自身にコミットしようとしている。

NBAキャリアを通してチャンピオンリングを獲得したことがないハーデンは、MVPクラスのジョエル・エンビードとともにプレイする時間が大きなチャンスになると考えているのかもしれない。

ハーデンによると、エンビードとともにプレイすればシクサーズをNBAチャンピオンに導くことができるという。ハーデンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ジョエルとはよく話をしているよ。

一緒にどうやってプレイすればいいのか、チームをチャンピオンに導くために何が必要なのか、それらについてミーティングしているんだ。

同じチームにそれぞれのポジションでのトップ選手が2人いれば、素晴らしいチームになるだろう。

僕たちはともに成長し、このチームを頂点に導くべくチャレンジする。

僕たちならやれると信じているんだ。

ここ2シーズンのハーデンは精彩を欠いているが、ハムストリングの問題が根底にあったとされている。

ハムストリングの問題が再発せず、来季を健康な状態でプレイし続けることができれば、シクサーズは強力なNBAコンテンダーとなるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA