【スポンサーリンク】

ロケッツ クリント・カペラをトレードか?

ヒューストン・ロケッツの先発センター、クリント・カペラは、数日後には他のチームのユニフォームを着てプレイしているかもしれない。

トレード期限は現地6日。

hoopsrumors.comによると、ロケッツはカペラのトレードを計画しており、復数のチームと交渉しているという。

ロケッツはカペラをトレードで放出し、ウィングプレイヤーとセンタープレイヤー、可能であればドラフト指名権の獲得を狙うとも報じられている。

現在交渉が噂されているのは、若手中心に再建中のアトランタ・ホークス。

また、復数チーム間トレードの可能性も探っていると噂されており、間もなく訪れるトレード期限に注目が集まるところだ。

なお、今季のカペラは39試合に出場し、平均32.8分のプレイで13.9得点、13.8リバウンド(キャリアハイ)、1.2アシスト、1.8ブロックショット、FG成功率62.9%、フリースロー成功率52.9%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算334試合に出場し、平均26.0分のプレイで12.2得点、9.7リバウンド、1.0アシスト、1.5ブロックショット、FG成功率63.4%、フリースロー成功率52.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA