【スポンサーリンク】

マルコ・ベリネリ「イタリアの家族と常に連絡をとってる」

サンアントニオ・スパーズのマルコ・ベリネリは、COVID-19の影響で母国イタリアに帰国することができない。

COVID-19はイタリアでも爆発的に広がっており、ベリネリはイタリアで暮らす家族や友人たちのことを心配し、連絡を常に取り合っているようだ。

故郷であるイタリアのボローニャの病院をサポートするため、資金援助をしているというベリネリは次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「この非常事態が起きた時から、イタリアにいる家族、友人たちと常に連絡をとってる。オペレーターの働きがどれほど重要なのか分かってる。可能な限り助けたい。早くボローニャに帰り、最前線で戦ってる全員にひとりひとり感謝を伝えたい。イタリア人であることにこれほどまで誇りを感じたことは、今まで一度もなかったんだ」

ベリネリの父は外科医であるだけに、ベリネリには常に最新の状況が届いているに違いない。

NBAでプレイしている他の海外出身選手たちも、母国が健全な状態に戻ることを強く望んでいることであろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA