【スポンサーリンク】

テリー・ロジアーのレイカーズへのトレードは成立寸前だった?

テリー・ロジアーのレイカーズへのトレードは成立寸前だった?

ロサンゼルス・レイカーズはこの夏、NBAスターのラッセル・ウェストブルックをトレードで放出すると噂されていた。

レイカーズはブルックリン・ネッツカイリー・アービングシャーロット・ホーネッツテリー・ロジアーなどポイントガードのポジションのアップグレードを狙っていたというが、トレードが実現することはなかった。

だが、ロジアーを獲得するチャンスは十分にあったのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、レイカーズはホーネッツ、およびユタ・ジャズとの3チーム間トレードでロジアーを獲得する寸前だったという。

だが、ホーネッツはこのトレードでNBAオールスターのドノバン・ミッチェルを獲得する見込みだった。

しかし、ジャズはクリーブランド・キャバリアーズとのトレードに応じたため、レイカーズ、ホーネッツ、ジャズの3チーム間トレードが実現することはなかった。

とはいえ、レイカーズが今季中のトレードでロジアーを獲得できる可能性はある。

ホーネッツは現在7勝17敗と厳しい状況を強いられており、ロジアーをトレードで放出する可能性があるのだ。

ホーネッツがレイカーズのトレードオファーに応じるかは分からないが、ホーネッツはロジアーを1月中旬までにトレードで放出する可能性があると報じられている。

果たしてレイカーズはロジアーを獲得し、NBAタイトル獲得に向けたロスターを構築できるのだろうか?

なお、レイカーズはパトリック・ベバリーケンドリック・ナンをトレード要員とすると見られている。

ロジアーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2022-23NBAキャリア
出場試合数16493
平均出場時間37.326.4
平均得点21.312.9
平均リバウンド4.83.9
平均アシスト5.83.2
平均スティール0.80.9
平均ターンオーバー2.61.3
FG成功率38.5%41.5%
3P成功率30.1%37.2%
フリースロー成功率84.0%82.3%

【スポンサーリンク】

コメントを残す