【スポンサーリンク】

ディアンドレ・エイトンが5連敗のサンズに「もっとハードにプレイしないと」

ディアンドレ・エイトンが5連敗のサンズに「もっとハードにプレイしないと」

フェニックス・サンズはつい1週間前までウェスタン・カンファレンストップの成績を誇っていたものの、その後5連敗を喫し、順位をウェスト4位に落としてしまった。

NBAキャリア5年目を迎えている先発センターのディアンドレ・エイトンはサンズが4連敗した後、「レギュラーシーズンのゲームのことは気にしていない」、「僕たちはポストシーズンのために僕たち自身に取り組んでいる」と語っていたが、再建中のヒューストン・ロケッツにも敗れたことを受け入れるのは難しいのかもしれない。

エイトンはロケッツに敗れた後、次のように指摘したという。clutchpoints.comが伝えている。

相手は僕たちと叩きのめそうとしている。

僕たちはそれを分かったうえで試合にアプローチしなければならない。

ディフェンスの面について言うと、僕たちはもっとコミュニケーションをとり、ハードにプレイしなければならない。

全員がもっと繋がらなければならない。

僕たちが映像で見ているチームは、映像で見る以上のプレイをしてくる。

彼ら僕たちに対してよりハードにプレイし、闘争心をむき出しにして向かってくるんだ。

サンズではデビン・ブッカーとキャメロン・ジョンソンが怪我で離脱中。

だが、スターター2人が不在とはいえ、NBA屈指のベンチ層を誇るサンズにとって好ましくない状況と言えるだろう。

果たしてサンズはここから立て直し、NBAチャンピオンへの軌道に戻ることができるだろうか?

なお、NBAオールスターポイントガードのクリス・ポールはロケッツに敗れた後、以下のように語った。

ただ負けているだけ。

そういうことだ。

言い訳ではない。

相手のプレイを褒め称えなければならない。

前に進もう。

【スポンサーリンク】

コメントを残す