【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがメディアに指摘「話す相手を間違っている」

レブロン・ジェイムスがメディアに指摘「話す相手を間違っている」

NBAスターのレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルック擁するロサンゼルス・レイカーズが10試合中8勝を記録した時、多くのNBAファンはレイカーズが本来の強さを取り戻したと感じていた。

だが、ここ5試合で4敗を喫するなど、再び苦境に立たされている。

NBAタイトルコンテンダーのフィラデルフィア・セブンティシクサーズとボストン・セルティックス相手に善戦したことをポジティブに見ているファンも少なくないかもしれないが、少なくともジェイムスがこれらの敗戦をポジティブに捉えることはなさそうだ。

ジェイムスはセルティックスに敗れた後、「君たちは(シクサーズ戦とセルティックス戦で)勝利目前のところまでいった。レイカーズは正しい方向に進んでいる?」と質問されると、次のように答えたという。fadeawayworld.netが伝えている。

何もない。

僕たちは負けた。

君たちは話す相手を間違っている。

「もう少しで勝てた?」

違う。

僕たちは負けたんだ。

ジェイムスが語ったように、レイカーズはすぐに結果を出さなければならない状況にある。

11勝16敗にとどまっているレイカーズは、現在ウェスタン・カンファレンス12位。

NBAプレイオフにストレートで進出できる同8位ユタ・ジャズは2.5ゲーム差だが、白星を重ねなければすぐに突き放されてしまうだろう。

2020年にレイカーズをNBAチャンピオンに導いたジェイムスとアンソニー・デイビスには、チームを勝利に導く働きを期待したいところだ。

なお、レイカーズの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
12/16デンバー・ナゲッツホーム
12/18ワシントン・ウィザーズホーム
12/19フェニックス・サンズアウェイ
12/21サクラメント・キングスアウェイ
12/23シャーロット・ホーネッツホーム
12/25ダラス・マーベリックスアウェイ
12/27オーランド・マジックアウェイ
12/28マイアミ・ヒートアウェイ
12/30アトランタ・ホークスアウェイ
1/2シャーロット・ホーネッツアウェイ

【スポンサーリンク】

コメントを残す