【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「対戦するのが嫌な選手が3人いた」

レブロン・ジェイムス「対戦するのが嫌な選手が3人いた」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、長いNBAキャリアを通して多くの選手たちとともにプレイしてきた。

NBA史上最高のオールラウンダーと称されるジェイムスは心強いチームメイトである一方で、絶対に敵にしたくない選手のひとりだろう。

では、ジェイムスが絶対に対戦したくない選手は誰なのだろうか?

ジェイムスによると、NBAキャリアを通して対戦したくない選手が3人いたという。ジェイムスのコメントをlakersdaily.comが伝えている。

対戦するのが嫌な選手が3人いた。

そして彼らとチームメイトになった。

今では彼らのことが大好きだ。

ケンドリック・パーキンス。

僕はボストンにいた時の彼が嫌いだった。

ボストンのことは今も嫌いだよ。

そこは間違えないでくれ。

ここにいる全員がボストンを嫌っている。

2人目はランス・スティーブンソンだ。

彼はここで僕のチームメイトになった。

そして今はパトリック・ベバリーさ。

ジェイムスとベバリーがチームメイトになるのは、マイアミ・ヒートでの2010年以来だ。

だが、当時のベバリーはレギュラーシーズンロスターに残ることができなかったため、ジェイムスとベバリーがチームメイトとして試合に出場するのは今回が初となる。

長いライバル関係を経た彼らがコートでどのようなケミストリーを発揮するのか楽しみにしたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA