【スポンサーリンク】

デニス・シュルーダーが怪我でワールドカップ予選初戦を欠場へ

デニス・シュルーダーが怪我でワールドカップ予選初戦を欠場へ

昨季をヒューストン・ロケッツの一員として終えたデニス・シュルーダーは、母国ドイツ代表としてFIBAワールドカップ予選に出場する。

だが、第2ラウンド初戦となるスウェーデン代表との試合は欠場する模様。

eurohoops.netによると、足首を負傷したシュルーダーはドイツで治療を続けるため、スウェーデンには同行しないという。

シュルーダーは先日開催されたハンブルグ・スーパーカップトーナメントのチェコ共和国戦で足首を負傷した。

なお、来週日曜日に行われるスロベニア代表とのホームゲームには出場できる可能性があると報じられている。

一方、シュルーダーとともにドイツ代表に名を連ねているダニエル・タイズは、怪我によりワールドカップ予選を欠場する見込みだ。

現在はドイツ代表の医療スタッフとともに過ごし、個別トレーニングを行っているというが、来月開催のユーロバスケットも欠場する可能性があるとされている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA