【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックがテクニカルファウルをコールされたことについて「NBAに確認する」

ラッセル・ウェストブルックがテクニカルファウルをコールされたことについて「NBAに確認する」

ロサンゼルス・レイカーズのNBAスター、ラッセル・ウェストブルックは、現地26日に行われたサンアントニオ・スパーズ戦で額から流血した。

シュートを放った際にザック・コリンズからエルボーを見舞われたためだ。

オフィシャルレビューの結果、コリンズにはフレイグラント2が、ウェストブルックにはテクニカルファウルがコールされたわけだが、ウェストブルックによると、なぜテクニカルファウルをコールされたのか分からないという。ウェストブルックのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕は僕が(テクニカルファウルを)コールされたことに困惑した。

なぜ僕がコールされたのか分からなかった。

この件についてはリーグと話し、確認するつもりだ。

なぜああなったのか、原因を突き止める。

僕が飛び上がったこと、もしくは他のことに原因があるのかもしれないね。

僕には分からない。 

幸いにもウェストブルックの怪我は大事に至らず、レイカーズもスパーズに勝利した。

ウェストブルックの傷の完治にはしばらく時間がかかるだろうが、ウェストブルックは次のインディアナ・ペイサーズ線に向けて準備し、集中することだろう。

なお、ウェストブルックのスパーズ戦のスタッツは以下の通りとなっている。

SAS戦
出場時間26:30
得点11
リバウンド7
アシスト6
スティール0
ブロックショット1
ターンオーバー6
FG成功率33.3%
(1/12)
3P成功率0%
(0/3)
フリースロー成功率50.0%
(3/6)
+/--2

【スポンサーリンク】

コメントを残す