【スポンサーリンク】

マブスのニコ・ハリソンGMがケンバ・ウォーカーの膝の状態について「良くない」

マブスのニコ・ハリソンGMがケンバ・ウォーカーの膝の状態について「良くない」

NBAチャンピオンを目指すダラス・マーベリックスは先日、ベテランポイントガードのファクンド・カンパッツォと契約したことを発表した。

その後、ウォーカーが練習に取り組む様子をアップしたマブスだが、ウォーカーがマブスデビューできるのはもう少し先になりそうだ。

https://twitter.com/dallasmavs/status/1598090396911177733

マブスのゼネラルマネージャーを務めるニコ・ハリソンによると、ウォーカーの膝は良い状態ではないという。

ハリソンGMはウォーカーの膝の状態について質問されると、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

良くない。

まったく良くない。

だが、彼はリハビリに取り組んでいるし、過去2年の中では最高の状態だ。

どれくらい続くのか見てみるよ。

彼にとって過去2年は良いものではなかった。

それでも昨季は30得点を記録したゲームもあった。

だが、今のほうが良い感じだ。

現実的に見ると、良くはない。

だが、彼がプレイできないという意味ではない。

ウォーカーにはマブスのセカンドユニットを牽引する働きが求められている。

マブスが狙っているのはNBAプレイオフ進出ではなく、NBAタイトルを勝ち取ることであるため、マブスはウォーカーが完全回復するまで辛抱強く待ち続けるだろう。

ウォーカーの膝が完全回復し、NBAオールスターのフォームを取り戻すことを祈るばかりだ。

なお、ウォーカーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数37741
平均出場時間25.633.3
平均得点11.6
(キャリアワースト)
19.5
平均リバウンド3.0
(キャリアワースト)
3.8
平均アシスト3.5
(キャリアワースト)
5.3
平均スティール0.7
(キャリアワースト)
1.2
平均ターンオーバー1.32.1
FG成功率40.3%41.8%
3P成功率36.7%36.0%
フリースロー成功率84.5%84.0%

【スポンサーリンク】

コメントを残す