【スポンサーリンク】

ボブ・マイヤーズGM「3人ともキープしたいが財務面の要素もある」

ボブ・マイヤーズGM「3人ともキープしたいが財務面の要素もある」

昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズはドレイモンド・グリーン、アンドリュー・ウィギンス、ジョーダン・プールと延長契約を結ぶことができる。

彼らはウォリアーズにとって重要な選手であるため、来季以降もロスターにとどめたいところだろう。

だが、ウォリアーズはサラリーキャップの問題を抱えており、3選手全員と大型契約を結ぶのは難しい状況にある。

ウォリアーズのゼネラルマネージャーを務めるボブ・マイヤーズによると、彼らとは話し合いを続けているという。

マイヤーズGMはグリーン、ウィギンス、プールとの延長契約について、次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

3人全員、および彼らのエージェントとは話し合いを続けている。

契約の可能性については触れないが、我々は彼らがどれほど重要なのか分かっている。

もし彼らのうち1人でもいなければ、我々はチャンピオンになれなかったかもしれない。

何が起こるか、もしくは起こらないかを言うのは早すぎる。

だが、目標は彼らをキープすることだ。

3人全員をできる限り長くキープすることだ。

ただ、財政面の要素があることも忘れてはならない。

ウォリアーズは高額なラグジュアリータックスを強いられている。

だが、マイヤーズGMによると、資金を際限なく使うのではなく、ある程度の制約は設けているという。

ウォリアーズでは若手選手たちが台頭しているだけに、サラリーキャップの問題は今後ますます深刻になりそうだが、まずは彼ら3選手との契約に注目したい。

なお、昨季のグリーン、ウィギンス、プールのスタッツは以下の通りとなっている。

D・グリーンA・ウィギンスJ・プール
出場試合数467376
平均出場時間28.931.930.0
平均得点7.517.218.5
平均リバウンド7.34.53.4
平均アシスト7.02.24.0
平均スティール1.31.00.8
平均ブロック1.10.70.3
平均TO3.01.52.5
FG成功率52.5%46.6%44.8%
3P成功率29.6%39.3%36.4%
FT成功率65.9%63.4%92.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA