【スポンサーリンク】

シャキール・オニールがレイカーズとの契約を振り返り「あれほどたくさんのゼロの数は見たことがなかった」

シャキール・オニールがレイカーズとの契約を振り返り「あれほどたくさんのゼロの数は見たことがなかった」

シャキール・オニールは1992年のNBAドラフト1位でオーランド・マジックに入団すると、4シーズンをマジックで過ごした後、ロサンゼルス・レイカーズに移籍した。

レイカーズではコービー・ブライアントとタッグを組み、チームをNBA三連覇に導いたわけだが、オニールによると、レイカーズと契約交渉をした際にオファーの内容に驚きを隠せなかったという。

オニールは当時を振り返り、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

ジェリー・ウェストとホテルで会った。

彼が「やあ、良いニュースと悪いニュースがある」と言ってきたから、僕は「悪いニュースは?」と返した。

彼は「君に1億4000万ドルは払えない。だが、1億2000万ドルなら用意できる。それと、君のために映画の契約をいくつか用意した。1億8000万ドルになる契約だ」と言ったんだ。

僕は「契約書を見せてくれ」と伝えると、彼は見せてくれた。

人生であれほどたくさんのゼロの数は見たことがなかったよ。

僕の最初の契約は4000万ドルだった。

7年間で1億2000万ドルという金額を見た時は、「マジか・・・」という感じさ。

オニールには複数のNBAチームからオファーが届いたものの、オニールはレイカーズとの契約を決断。

そして名声と大金を同時に手に入れることになった。

オニールにとってレイカーズとの契約はまさに人生を変えるものだったと言えるだろう。

オニールも自身の決定が正しかったと確信し、誇りに思っているに違いない。

なお、オニールのレイカーズ時代とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

レイカーズNBAキャリア
出場試合数5141207
平均出場時間37.634.7
平均得点27.023.7
平均リバウンド11.810.9
平均アシスト3.12.5
平均スティール0.60.6
平均ブロックショット2.52.3
平均ターンオーバー2.82.7
FG成功率57.5%58.2%
フリースロー成功率57.5%52.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA