【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレーが新生ネッツについて「見るのが待ちきれない」

チャールズ・バークレーが新生ネッツについて「見るのが待ちきれない」

ブルックリン・ネッツは先日のトレードで元MVPのジェイムス・ハーデンを獲得した。

カリス・レバートやジャレット・アレン、トレーン・プリンスといった若手有望株を失ったものの、カイリー・アービングとケビン・デュラント、そしてハーデンのビッグ3擁するネッツはNBAチャンピオンにぐっと近づいたと言えるだろう。

彼ら3人はボールハンドラーであり、ボールのシェアが課題になるだろうが、それぞれが自己犠牲をいとわずチームに尽くすことができれば、ネッツはNBA史に残る成績を記録できるかもしれない。

NBAレジェンドのチャールズ・バークレーも、彼らがフィットするのを楽しみにしているという。

バークレーはネッツについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

これまでで最高のメロドラマになるだろうね。

見るのが待ちきれないよ。

見ていてたまらないチームになるんじゃないかな。

あの3人の個性がニューヨークシティで噛み合おうとしているんだ。

待ちきれないよ。

私は興奮している。

バークレーはハーデンとアービングのエゴを危惧しているというが、彼らがエゴを捨て去った時、ネッツは数年前のゴールデンステイト・ウォリアーズを彷彿とさせるような強さを手にするかもしれない。

まだ未知の部分は多いものの、ネッツが今季最も注目されるNBAチームになったのは間違いないだろう。

なお、アービングとデュラント、ハーデンが共にNBAゲームに出場するのは、最短で現地17日に行われるミルウォーキー・バックスとのホームゲームになると見られている。

アービング、ハーデン、デュラントの今季のスタッツは以下の通りだ。

K・アービングJ・ハーデンK・デュラント
出場試合数789
平均出場時間33.036.334.3
平均得点27.124.829.4
平均リバウンド5.35.17.2
平均アシスト6.110.45.8
平均スティール1.60.90.8
平均ブロックショット0.30.80.9
平均ターンオーバー2.14.33.7
FG成功率50.4%44.4%53.7%
3P成功率42.6%34.7%46.2%
フリースロー成功率100%88.3%85.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA