【スポンサーリンク】

シャキール・オニール「あまりにも早くコービーを奪われた」

シャキール・オニール「あまりにも早くコービーを奪われた」

NBAレジェンドのシャキール・オニールは、コービー・ブライアントの死に大きな衝撃を受けたひとりだ。

ブライアント死去後は眠れない日が続き、盟友ブライアントと共にプレイした映像を何度も見返していたという。

ブライアントの死から5カ月が経った今でも、オニールは深い悲しみにとらわれているのかもしれない。

オニールはブライアントについて次のようにコメント。hollywoodlife.comが伝えている。

ヤングフェラを失って悲しいよ。

私は彼のことをそう呼んだものさ。

ただ、彼との思い出はこれからも残り続けるだろう。

我々の名前はいつも一緒だ。

あまりにも早くコービーを奪われてしまった。

実はあの日の朝(2020年6月19日)、偉大なアンディ・バーンスタインが(2000年のレイカーズの)パレードの写真をいくつか送ってきてくれたんだ。

良い思い出さ。

ブライアントとオニールはレイカーズ史上最も偉大なデュオと称されており、彼らを越えるデュオはこれからも現れないだろう。

オニールにはブライアントとの時間を良い思い出とし、前に進んでもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA