【スポンサーリンク】

ドウェイン・ウェイドがベン・シモンズに「ジャンプシュートは問題ではない」

ドウェイン・ウェイドがベン・シモンズに「ジャンプシュートは問題ではない」

NBAスターのベン・シモンズは、先日のトレードでケビン・デュラントとカイリー・アービング擁するブルックリン・ネッツに移籍した。

ネッツにとってNBA屈指のディフェンダーであり、プレイメイカーのシモンズが大きなオプションになるのは間違いない。

一方で、シモンズのジャンパーを懸念する声もある。

そんな中、元NBAスターのドウェイン・ウェイドがシモンズについて語った模様。

ウェイドによると、シモンズが能力を最大限に発揮すれば、ジャンパーは問題ではなくなるという。ウェイドのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ベンにはリバウンドがある。

オフェンスでもディフェンスでもね。

ベンは相手チームのベストプレイヤーをディフェンスすることができる。

サイズがあり、1番から5番までディフェンスできる。

ベンはチームメイトたちをゲームに巻き込むことができる。

そのシナリオを立てることができる。

ベンはジャンパーを撃ち始めなければならない。

ベンはゲーム中に進化しなければならない。

だが、いま必要なのはベンがベンのプレイをし、彼の能力を最大限発揮することだ。

もしそれができれば、ジャンプシュートは問題にならないだろう。

僕はシャックとNBAチャンピオンになった。

彼は最大限の力を発揮してくれたし、僕たちは彼のフリースローのミスを補うことができたんだ。

ネッツを指揮するスティーブ・ナッシュHCは先日、シモンズのジャンパーについて「問題ではない」とし、それを補って余りある能力があると評価した。

おそらくネッツの選手たちもそう考えているだろう。

シュートはないものの、シモンズのディフェンスとプレイメイクは他のチームにとって脅威になるに違いない。

なお、シモンズはNBAオールスターブレイク後にネッツデビューすると見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA