【スポンサーリンク】

ケント・ベイズモア「レブロン・ジェイムスは世界を変えている」

ケント・ベイズモア「レブロン・ジェイムスは世界を変えている」

ロサンゼルス・レイカーズのNBAオールスター、レブロン・ジェイムスは、37歳という年齢にも関わらず今季もNBAトップレベルのパフォーマンスを見せ、レイカーズを牽引した。

だが、レイカーズがNBAプレイオフ進出はおろかプレイイントーナメントにも出場できなかったことにより、ジェイムスは批判にさらされている。

しかし、チームメイトのケント・ベイズモアによると、NBAファンはジェイムスにあまりに多くを求めすぎているという。

ベイズモアはジェイムスに対する批判を受け、次のようにコメント。tmz.comが伝えている。

今季の彼はスコアリングでリーグ3位だった。

彼に他に何を望むというんだ?

彼は今季、僕たちのために全力を尽くしてくれたんだ。

彼は(NBAキャリア通算得点で)カリーム(・アブドゥル・ジャバー)を追っている。

試合はこれからたくさんある。

彼は多くの人々にプラットフォームを与えている。

彼は世界を変えているのさ。

ベイズモアは「レブロン・ジェイムスがNBAキャリアを通して達成したことに対し、人々はもっと敬意を払うべき?」と質問されると、「100%イエスだ」と答えたという。

レイカーズが今季NBAプレイオフ進出を逃したことにより、「レブロン・ジェイムスをGOAT議論から外すべき」という声も少なくない。

だが、ジェイムスがNBA史上最も偉大な選手のひとりであるのは間違いなく、ジェイムスはそれを来季証明するだろう。

なお、ジェイムスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数561366
平均出場時間37.238.2
平均得点30.327.1
平均リバウンド8.27.5
平均アシスト6.27.4
平均スティール1.31.6
平均ブロックショット1.1
(キャリアハイタイ)
0.8
平均ターンオーバー3.53.5
FG成功率52.4%50.5%
3P成功率35.9%34.6%
フリースロー成功率75.6%73.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA