【スポンサーリンク】

ステフィン・カリーがグリズリーズについて「僕たちは互いに高めあった」

ステフィン・カリーがグリズリーズについて「僕たちは互いに高めあった」

現地13日に行われたメンフィス・グリズリーズとゴールデンステイト・ウォリアーズのNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第6戦は、ホームのウォリアーズが勝利した。

ウォリアーズがカンファレンスファイナル進出を決めた一方で、若いグリズリーズにとっては残念な結果になってしまったが、NBAオールスターのジャ・モラント抜きで大健闘したと言えるだろう。

ステフィン・カリーもグリズリーズのポテンシャルの高さを実感し、これから長く戦わなければならない相手と感じたのかもしれない。

カリーは第6戦を終えた後、グリズリーズについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

彼らが僕たちを高めてくれたのは間違いない。

僕たちも彼らを高めたと確信している。

この先どうなるのかは誰にも分からない。

だが、彼らは長く常連チームになるだろう。

リスペクトしているよ。

NBAでの経験が浅いグリズリーズの若手選手たちにとって、今季は間違いなく自信を深めたシーズンになっただろう。

モラントの負傷離脱が悔やまれるところだが、来季はチームとしてさらに団結し、NBAプレイオフを勝ち進むに違いない。

なお、グリズリーズはセンターのポジションのアップグレードを検討しており、ユタ・ジャズのルディ・ゴベア、インディアナ・ペイサーズのマイルズ・ターナー、サンアントニオ・スパーズのヤコブ・ポートル獲得を狙う可能性があると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA