【スポンサーリンク】

シクサーズがドック・リバースHCがと面談へ

シクサーズがドック・リバースHCがと面談へ

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのバスケットボール・オペレーション部門代表を務めるダリル・モレーは先日、指揮官のドック・リバースHCについて「偉大なコーチ」とし、来季も指揮を託す計画であることを明かした。

だが、すべては面談次第かもしれない。

RealGMによると、シクサーズのモレー、エルトン・ブランド、オーナーたちは近日中にリバースHCと面談し、リバースHCの考えを確認する予定だという。

面談ではリバースHCの去就についてではなく、「変化するには何が必要なのか?」、「プレイスタイルをどうするのか?」、「同じページに立っているのか?」、「同じ未来を見ているのか?」、「考えが一致しているのか?」を確認すると報じられている。

もしフロントオフィスとリバースHCの考えに大きな違いがあれば、シクサーズがリバースHCとの関係を解消する可能性も否定できない。

つまり、リバースHCにとって重要な面談になると言えそうだ。

なお、シクサーズがリバースHCを解雇した場合、ロサンゼルス・レイカーズがリバースHC獲得を狙うと噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA