【スポンサーリンク】

4選手をウェイブのウォリアーズはロスター14人で開幕を迎える?

4選手をウェイブのウォリアーズはロスター14人で開幕を迎える?

レギュラーシーズンロスター14枠が埋まっているゴールデンステイト・ウォリアーズは、15枠目にゲイリー・ペイトンⅡもしくはエイブリー・ブラッドリーを加えると見られていた。

だが、15番目の枠は空けたままNBA2021-22シーズン開幕を迎えることになりそうだ。

ウォリアーズは現地15日、ペイトンⅡ、ブラッドリー、マイカル・マルダー、ジョーダン・ベルをウェイブしたことを発表した。

ウォリアーズとしてはNBAプレシーズンで素晴らしい活躍を見せたペイトンⅡを加えたかったところだろうが、もしペイトンⅡをレギュラーシーズンロスターに加えた場合、ラグジュアリータックスのラインをすでに上回っているウォリアーズは数百万ドルのタックスを支払わなければならなかった。

また、ウォリアーズはロスターに柔軟性を残し、必要に応じて補強していくことを優先したのかもしれない。

なお、ウォリアーズは同日にFAフォワードのアクセル・トゥーパンと契約したものの、現地16日にウェイブし、傘下のGリーグチームに送る見込みだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA