【スポンサーリンク】

ケビン・ラブ「レブロン・ジェイムスは常にチャレンジを探している」

ケビン・ラブ「レブロン・ジェイムスは常にチャレンジを探している」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、現地21日に行われた古巣クリーブランド・キャバリアーズ戦でトリプルダブルを記録する圧巻のパフォーマンスを見せ、レイカーズを勝利に導いた。

ジェイムスはこの日、ともにキャブスをフランチャイズ初となるNBAチャンピオンに導いたケビン・ラブと再会。

第2Q中にラブの上から豪快なダンクを叩き込むなど、違いを見せつけたジェイムスだが、ラブによると、ジェイムスはチャレンジすることに生きがいを感じているという。

https://twitter.com/TheAthletic/status/1506061669788643330

ラブはジェイムスについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

彼は常にいろんなチャレンジを探していると思う。

常に次のチャレンジのことを考えていて、チェスをプレイしているように感じることもある。

彼はすごく、すごく強靭なメンタルを持っていて、バスケットボールのゲームをすごく良く理解している。

他の人々には見えていないものが見えることもあるんだ。

だからこそ僕たちは4年連続でNBAファイナルに進出した。

2016年のNBAチャンピオンに最も貢献したのは彼だ。

その時から何か違うものを探していたのかもしれないね。

彼にとってチャレンジであり、ネクストチャプターさ。

ジェイムスにダンクを叩き込まれたラブは、後半が始まる前にジェイムスにヘッドロックを仕掛け、リベンジを果たした。

https://twitter.com/TheAthletic/status/1506069144772530183

試合後には「僕は少なくとも48時間は彼と口を利かない」とジョークを言うなど、ジェイムスとの時間を楽しんだラブ。

https://twitter.com/kevinlove/status/1506125494093291521

ジェイムスもそれに反応して「許してくれ!」とツイートし、NBAファンを喜ばせた。

https://twitter.com/KingJames/status/1506139678247993350

ジェイムスとラブは違う道を歩むことになってしまったものの、彼らの友情は永遠に続くに違いない。

なお、この日のジェイムスとラブのスタッツは以下の通りとなっている。

L・ジェイムスK・ラブ
出場時間40:3620:29
得点388
リバウンド116
アシスト124
スティール10
ブロックショット10
ターンオーバー32
FG成功率58.6%
(17/29)
37.5%
(3/8)
3P成功率0%
(0/4)
28.6%
(2/7)
フリースロー成功率100%
(4/4)
+/-+9-21

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA