【スポンサーリンク】

エリック・アダムス市長「1選手だけ例外にするのは間違ったメッセージになる」

エリック・アダムス市長「1選手だけ例外にするのは間違ったメッセージになる」

ブルックリン・ネッツのNBAスター、カイリー・アービングは、ホームゲームでプレイすることができない。

だが、ニューヨークのエリック・アダムス市長が現地7日から規制を緩和することを明かしたため、アービングがホームゲームでプレイできる可能性が浮上した。

しかし、アービングのホームゲーム復帰は難しいのかもしれない。

アービングがホームゲームでプレイするためには、民間企業での規制も緩和しなければならないわけだが、アダムス市長はこの件について次のようにコメントしたという。ESPNが伝えている。

聞いてくれ。

カイリーを(バークレイズセンターの)コートに立たせたい。

リングを獲得するためならどんなことでもするだろう。

私はそう望んでいる。

だが、ここにはたくさんの問題がある。

我々はカイリーを(バークレイズセンターの)コートに立たせる方法を見つけたいと思っている。

だが、より大きな問題を解決しなければならない。

私の都市を再び封鎖したくない。

ニューヨーク市の職員に「ルールに従わなければ、ここで働くことはできない」と伝えているのに、1選手だけを例外にしてしまったら、間違ったメッセージを送ることになるんだ。

アダムス市長のコメントを聞く限り、アービングが数週間以内にホームゲームでプレイできるようになるのは難しいだろう。

なお、ネッツを指揮するスティーブ・ナッシュHCはこの件について以下のように語っている。

どうなるのか待っている。

政治や義務に関与するのは僕の仕事ではない。

だから、ただ我慢強く待つだけだ。

どこかの時点で良いニュースを聞けることを願っている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    いつまでこの話やってんだか。はよ打てや

  2. By 匿名

    あらら、やっぱりPO出場は無理かな

*

CAPTCHA