【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックがラプターズ戦前夜にファンと口論

ラッセル・ウェストブルックがラプターズ戦前夜にファンと口論

ロサンゼルス・レイカーズのNBAスター、ラッセル・ウェストブルックは、現地18日に行われたトロント・ラプターズ戦でチームを勝利に導くパフォーマンスを見せた。

今季のウェストブルックは戦犯のような扱いを受けており、ウェストブルックを嘲笑しているNBAファンも少なくない。

ラプターズ戦の前日の夜も、そのような場面のひとつがあった模様。

fadeawayworld.netによると、ウェストブルックはある男性ファンから何か言われたところ、「僕は小さな子供ではない。僕をからかうな」と立ち向かっていったという。

男性ファンはウェストブルックに詰め寄られると、「ラッセル、冗談だ。君にもっと良いプレイをしてほしいだけだ。僕は毎晩君に賭けている。君に賭ける。君は良い選手だ」と反応。

だが、ウェストブルックを怒らせるのがただ怖かったのかもしれない。

ウェストブルックがその場を去ると、男性ファンは「ラッセル、君はマヌケだ。マヌケなガキだ」と笑いながら叫んだ。

今回に限らず、ウェストブルックは至るところでこのような扱いを受けているのかもしれない。

ウェストブルックによると、ウェストブルックの家族にも影響が及んでしまっているというが、ラプターズ戦で見せたパフォーマンスを続けることができれば、NBAファンのウェストブルックに対する今季の評価は180度変わるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA