【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーンがサンズ対ペリカンズについて「ベストプレイヤーはブランドン・イングラムとCJ・マッコラム」

ドレイモンド・グリーンがサンズ対ペリカンズについて「ベストプレイヤーはブランドン・イングラムとCJ・マッコラム」

ブランドン・イングラムとCJ・マッコラム擁するニューオーリンズ・ペリカンズは、プレイイントーナメントを勝ち抜いてNBAプレイオフ進出を果たした。

ペリカンズがNBAプレイオフ・ファーストラウンドで対戦しているのは、今季のNBAチャンピオン最有力候補であるフェニックス・サンズ。

多くのNBAファンはサンズがシリーズを制すと思っているだろうが、デビン・ブッカーがハムストリングの負傷で離脱したことにより、どちらに転ぶか分からない状況となった。

そんな中、ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンがサンズ対ペリカンズのベストプレイヤーについて言及した模様。

グリーンによると、ブッカーが離脱したことにより、サンズ対ペリカンズのシリーズのベストプレイヤーはイングラムとマッコラムになるという。グリーンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

彼(ブッカー)が離脱したことにより、コート上のベストプレイヤーはニューオーリンズの2人になる。

どちらも打ち負かすのは難しいだろう。

CP(クリス・ポール)を軽視しているわけではないよ。

だが、CPは37歳だ。

僕個人としては、その年齢で48分間ずっと全力でプレイできないと思うんだ。

そう話したグリーンだが、ポールは第3戦で28得点、14アシストを記録し、サンズを勝利に導いた。

ポールはペリカンズとのシリーズで合計38アシストをマークしており、衰え知らずのパフォーマンスでサンズを牽引している。

サンズが勝利している限り、コート上のベストプレイヤーはポールなのかもしれない。

なお、ポールのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第1戦から第3戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦第3戦
出場時間35:0436:2239:55
得点301728
リバウンド714
アシスト101414
スティール311
ブロック100
ターンオーバー200
FG成功率75.0%
(12/16)
31.3%
(5/16)
55.6%
(10/18)
3P成功率66.7%
(4/6)
33.3%
(2/6)
16.7%
(1/6)
FT成功率100%
(2/2)
100%
(5/5)
87.5%
(7/8)
+/-+20-12+10

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA