【スポンサーリンク】

シャキール・オニール「年2500万ドル契約ならレイカーズのコーチを引き受ける」

シャキール・オニール「年2500万ドル契約ならレイカーズのコーチを引き受ける」

NBAプレイオフ進出を逃したロサンゼルス・レイカーズは、レギュラーシーズン終了後にヘッドコーチのフランク・ボーゲルを解雇した。

レイカーズはこの夏にロスターを再編すると見られているが、まずはヘッドコーチの選定からスタートするだろう。

そんな中、ラッパーのマスターPが先日、「僕をヘッドコーチにすれば素晴らしいアシスタントコーチたちを連れてくる」と語った。

そのアシスタントコーチのひとりにNBAレジェンドのシャキール・オニールが含まれていたというが、オニールにマスターPの下で働く気はない模様。

オニールはマスターPのコメントを受け、次のように反応したという。lakersnation.comが伝えている。

もしレイカーズが僕に年2500万ドルのオファーを出せば、4年間はレイカーズのコーチをする。

4年契約だ。

それなら今すぐにでもコーチになるよ。

レイカーズがマスターPと交渉し、彼らが彼を採用しなかったとしよう。

僕はミーティングで「ヘイ、君たちが僕の友人のマスターPを検討したくないのは分かる。だが、もし君たちが僕を求めるなら、報酬が問題だ」と言うだろうね。

年間2500万ドルの契約は、多くのNBA選手の契約を上回る。

また、ヘッドコーチで見ると、サンアントニオ・スパーズを指揮するグレッグ・ポポビッチHCのサラリーの2倍以上になるという。

もちろんオニールはジョークで言ったのだろうが、NBA選手として素晴らしい実績を残し、今は外からNBAを見ているオニールがどのような指揮を執るのか見てみたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA