【スポンサーリンク】

スパイク・リーがパトリック・ユーイングの件について「マディソンスクエアガーデンでは何かが間違っている」

スパイク・リーがパトリック・ユーイングの件について「マディソンスクエアガーデンでは何かが間違っている」

ニューヨーク・ニックスのレジェンドであり、NBAのレジェンドであるパトリック・ユーイングは先日、古巣マディソンスクエアガーデンに入館しようとした際に警備員に制止され、許可証の提示を要求されたことを明かした。

ユーイングによると、28年間利用し続けたスタッフ専用の出入り口から入館しようとした際、「他の出入り口を使え」と言われたことに怒りを覚えたという。

この件について、ニックスの熱狂的なファンであり映画監督のスパイク・リーが言及した模様。

リーはユーイングの件について次のようにコメント。deadline.comが伝えている。

(ジェイムス・)ドーランを非難するわけではない。

マディソンスクエアガーデンでは何かが間違っている。

デレク・ジーターがヤンキースタジアムに入る時に制止されるのを想像できるかい?

マジック・ジョンソンがステイプルズセンターに入る時に制止されるのを想像できるかい?

GOATのマイケル・ジョーダンがユナイテッドセンターに入る時に制止されるのを想像できるかい?

信じられないよ。

侮辱であり、無礼だ。

たとえパトリックがニックスで輝かしい時を送った後に僕が生まれていたとしても、彼は偉大な選手だ。

「彼はパトリックだ。通してやれ」という人間はいなかったのか?

なぜあのようなことが起こってしまったんだ?

僕には理解できない。

ヤンキースタジアムではあり得ないことだ。

今季のニックスは素晴らしい戦いを繰り広げており、NBAプレイオフ復帰の可能性を感じさせている。

そんな中で起きたこの出来事がニックスの快進撃に水を差さないことを祈りたい。

なお、MSGエンターテインメントのスポークスマンはその後、ドーランがユーイングに連絡し、謝罪したことを明かした。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA