【スポンサーリンク】

ケンドリック・パーキンス「ジェイムス・ハーデンもトレードを要求すべき」

ヒューストン・ロケッツのラッセル・ウェストブルックは先日、チームにトレードを要求したと報じられた。

ロケッツでは多くの主力にトレードの噂が出ており、再建モード突入の雰囲気を感じさせつつある。

特にロケッツに残留すると見られるジェイムス・ハーデンには厳しい時間が待っていると予想されるが、元NBAプレイヤーのケンドリック・パーキンスはハーデンもロケッツを離れるべきと感じている模様。

パーキンスによると、ウェストブルックだけでなくハーデンもトレードを要求すべきだという。パーキンスのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

すべてを壊す時が来た。

聞いてくれ。

ラッセル・ウェストブルックはすでにチームを去った。

いいかい?

彼は戻ってこない。

彼はトレードを要求したんだ。

私はラッセル・ウェストブルックのことを知っている。

彼は戻ってこない。

もし君がジェイムス・ハーデンなら、あのチームに残り、見返りを待つことはできないだろう。

なぜなら、タイトル争いに加われる男やラッセル・ウェストブルックと同じ価値を持つ男はいないだろうからね。

だからすべてを壊す時なんだ。

彼ら2人はキャリアを通してあらゆる個人賞を獲得したよね。

MVPを受賞したし、得手王にも輝いた。

唯一成し遂げていないのは、チャンピオンになることだ。

ラッセル・ウェストブルックをトレードで放出しても、何も取り返すことはできないだろう。

ハーデンにはクリス・ポールとウェストブルックがいない時もロケッツをプレイオフ進出に導いた実績がある。

とはいえ、NBAタイトルを獲得するためにはハーデン以外のNBAスターのパワーも必要になるだろう。

超スモールラインアップが失敗したことを受け、一気に崩壊の道に進み始めたロケッツ。

新たなフロントオフィスやコーチ陣がどう立て直していくのか注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA