【スポンサーリンク】

ウェスリー・マシューズ「バスケットボールは人生と同じ」

ウェスリー・マシューズ「バスケットボールは人生と同じ」

昨季NBA王者ロサンゼルス・レイカーズは現地3日に強豪デンバー・ナゲッツに勝利し、連敗を3で止めた。

ナゲッツ戦の勝利に大きく貢献したのが、NBAキャリアワーストの出場時間にとどまっているベテランのマーク・ガソルとウェスリー・マシューズだ。

アンドレ・ドラモンドの加入により出場機会が激減しているガソルは3本の3ポイントを含む10得点、7リバウンド、4試合欠場から復帰したマシューズはFG3本すべて成功の8得点を記録し、勝利に貢献した。

マシューズによると、出場機会が減少しているからとはいえ、常に準備をしておかなければならないという。

マシューズはナゲッツ戦終了後、次のようにコメント。latimes.comが伝えている。

マークは素晴らしかった。

チーム全体が素晴らしかった。

マークのことについては話せない。

だが、僕に関して言うと、僕自身、僕の友人たち、僕の家族、神、信頼、自分を信じること、自分の努力、準備を怠らないこと。

それが重要なんだ。

前にも言ったように、バスケットボールは人生のようなものさ。

予測することができない。

何が起こるか、何が起こらないのか分からない。

だが、準備を怠ってはならない。

前に進み続けなければならないんだ。

レイカーズは少なくとも今後2試合をレブロン・ジェイムスとデニス・シュルーダー抜きで戦わなければならない。

プレイイントーナメントを避けるためにも1試合1試合が重要となるレイカーズにおいて、ベテランのガソルとマシューズは頼りになるベテランとして選手たちをまとめるだろう。

ガソルとマシューズには、次のロサンゼルス・クリッパーズ戦でもレイカーズを勝利に導く働きを期待したいところだ。

なお、ガソルとマシューズの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

M・ガソルW・マシューズ
出場試合数4751
平均出場時間19.219.3
平均得点5.4
(キャリアワースト)
4.6
(キャリアワースト)
平均リバウンド4.1
(キャリアワースト)
1.5
(キャリアワースト)
平均アシスト2.00.9
(キャリアワースト)
平均スティール0.5
(キャリアワースト)
0.6
平均ブロックショット1.20.3
平均ターンオーバー1.10.5
FG成功率45.7%34.4%
(キャリアワースト)
3P成功率40.5%32.9%
(キャリアワースト)
フリースロー成功率72.9%85.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA