【スポンサーリンク】

トレードのデニス・スミスJr「一日中笑顔だった」

トレードのデニス・スミスJr「一日中笑顔だった」

ニューヨーク・ニックスで出場機会を失っていたデニス・スミスJrは、先日のトレードでデトロイト・ピストンズに移籍した。

出場機会を必要としているスミスJrはニックスにGリーグ行きを要求し、オーランド行きの準備をしていたという。

だが、トレードが決定したことに喜び、再起を誓ったようだ。

スミスJrはピストンズへのトレードについて次のようにコメント。The New York Postが伝えている。

(トレードに)ものすごく興奮したよ。

Gリーグでの最初の試合に備えて準備をしていたんだ。

そしてトレードの報せが届いた。

一日中笑顔だった。

その日の夜は本当に寝付けなかった。

新たなスタートを切るチャンスだと思ったし、このチャンスを最大限活かしたいと思ったんだ。

スミスJrは現地11日のインディアナ・ペイサーズ戦でピストンズデビューする予定だ。

ピストンズではルーキーポイントガードのキリアン・ヘイズが負傷離脱中であるため、スミスJrには十分な出場時間が与えられるだろう。

コートに出た際は自身の価値を証明し、ピストンズのローテーション入りを果たしたいところだ。

なお、ピストンズを指揮するドウェイン・ケーシーHCも、スミスJrの再起に期待を寄せている。

うまくいかないことはあるものだ。

クリスチャン・ウッドはどれだけのチームでプレイしてきた?

環境を変えることで好転する時もある。

彼にはまっさらな状態からのスタートだと伝えた。

ニューヨークでのことやダラスでのことは私は気にしない。

ノースカロライナでのことは気にしない。

ここで起こることがすべてだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA