【スポンサーリンク】

シクサーズなど複数のNBAチームがブラッドリー・ビール状況をモニター?

シクサーズなど複数のNBAチームがブラッドリー・ビール状況をモニター?

ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールには、トレードの噂が浮上していた。

NBA屈指のスコアラーであるビールには多くのNBAチームが関心を示し、トレードによる獲得を狙っていたが、トレードの噂が浮上するたびにウィザーズとビール陣営が否定。

ウィザーズとビールは相思相愛であり、先月の期限までにトレードが実現することはなかった。

だが、多くのNBAチームはビールをトレードで獲得しようと虎視眈々と狙っているのかもしれない。

fortyeightminutes.comによると、フィラデルフィア・セブンティシクサーズを含む複数のNBAチームがビールとウィザーズの状況をモニターし、この夏のトレードに期待しているという。

ウィザーズはビールを最も重要な一員として見ており、ロスターを動かす際にはビールに相談すると報じられた。

つまり、トレードが実現するのはビールの心がウィザーズから離れた時だろう。

ウィザーズは現在イースタン・カンファレンス13位であり、プレイイントーナメントによるNBAプレイオフ進出の可能性は残されている。

だが、ビールと八村塁が負傷離脱中の今は4連敗中。

もしウィザーズがNBAプレイオフ進出を逃す、もしくは今後の見通しが不透明な場合、ビール周辺は再び騒がしくなりそうだ。

なお、ビールの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数41586
平均出場時間35.534.6
平均得点31.3
(キャリアハイ)
21.7
平均リバウンド5.0
(キャリアハイタイ)
4.1
平均アシスト4.84.0
平均スティール1.21.1
平均ターンオーバー3.32.4
FG成功率48.5%
(キャリアハイ)
45.5%
3P成功率33.8%
(キャリアワースト)
37.7%
フリースロー成功率90.2%
(キャリアハイ)
81.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA