【スポンサーリンク】

NBAルーキー・オブ・ザ・イヤーはスコッティ・バーンズ

NBAルーキー・オブ・ザ・イヤーはスコッティ・バーンズ

NBAは現地23日、2021-22シーズンのルーキー・オブ・ザ・イヤーを発表した。

今季のルーキー・オブ・ザ・イヤーに選出されたのは、トロント・ラプターズのスコッティ・バーンズ。

最終候補にはバーンズ、クリーブランド・キャバリアーズのエバン・モブリー、デトロイト・ピストンズのケイド・カニンガムが選出。

最終的にはバーンズがモブリーを15ポイント上回り、栄冠を手にした。

2020年のNBAドラフト4位でラプターズに入団したバーンズは、平均得点で全ルーキー中3位、平均リバウンドで3位、平均アシストで7位、合計スティール数で2位となる数字を記録した。

今季のバーンズ、モブリー、カニングハムのスタッツは以下の通りとなっている。

S・バーンズE・モブリーC・カニングハム
出場試合数746964
平均出場時間35.433.832.6
平均得点15.315.017.4
平均リバウンド7.58.35.5
平均アシスト3.52.55.6
平均スティール1.10.81.2
平均ブロック0.71.70.7
平均TO1.81.93.7
FG成功率49.2%50.8%41.6%
3P成功率30.1%25.0%31.4%
FT成功率73.5%66.3%84.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA