【スポンサーリンク】

ブランドン・イングラム レイカーズより「ペリカンズの環境は良い」

ブランドン・イングラム レイカーズより「ペリカンズの環境は良い」

2016年のドラフト2位指名でロサンゼルス・レイカーズに入団したブランドン・イングラムは、レイカーズで3年過ごした後、アンソニー・デイビスを含むトレードでニューオーリンズ・ペリカンズに移籍した。

名門レイカーズはNBAで最も注目を集めるチームのひとつであり、イングラム自身も短いキャリアを通して称賛や批判の声を浴び続けてきた。

「周囲の声は気にしない」としていたイングラムだったが、ペリカンズへのトレードでプレッシャーから解き放たれたのかもしれない。

イングラムはペリカンズについて次のようにコメント。usatoday.comが伝えている。

「ここにはより良い環境があるよね。すごくソリッドな本物の人たちがたくさんいる。レイカーズに恥をかかせてるわけじゃないよ。彼らはハイクラスな組織だからね。彼らはすべてをうまくやってるし、良いファンベースもある。だけど、これはこの場所が好きなんだ」

一時はコービー・ブライアントの後継者として期待されていたイングラム。

プレッシャーから開放されたイングラムには、共に移籍したロンゾ・ボール、ジョシュ・ハートと共にペリカンズを牽引し、古巣レイカーズを脅かすようなパフォーマンスを見せてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA