【スポンサーリンク】

ドウェイン・ウェイドがNBA復帰を示唆?

ドウェイン・ウェイドがNBA復帰を示唆?

ドウェイン・ウェイドはNBAを代表するスーパースターとして活躍した偉大な選手のひとりだ。

現在はユタ・ジャズのオーナーとして、またNBAアナリストとして働き、NBAゲームを外から見ているウェイド。

だが、バナナボートクルーのレブロン・ジェイムスやクリス・ポール、カーメロ・アンソニーが今も活躍するのを見て、現役復帰への意欲が出始めたのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ウェイドは先日、今もダンクできることを証明する動画をアップし、「(マイケル・)ジョーダンは何歳で復帰した?」などというコメントをアップしたという。

ジョーダンは現役を引退した後、38歳でNBAに復帰。

だが、かつての片鱗を見せるシーンもあったが、加齢による衰えは否めなかった。

一方、ウェイドは現在40歳だ。

ウェイドがNBA復帰を本気で考えているかは分からないが、もし復帰すれば息子ザイール・ウェイドとの共演、もしくは対戦を期待する声も高まることだろう。

なお、ウェイドの現役ラストシーズンとNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2018-19NBAキャリア
出場試合数721054
平均出場時間26.233.9
平均得点15.022.0
平均リバウンド4.04.7
平均アシスト4.25.4
平均スティール0.8
(キャリアワースト)
1.5
平均ターンオーバー2.33.2
FG成功率43.3%
(キャリアワースト)
48.0%
3P成功率33.0%
(キャリアハイ)
29.3%
フリースロー成功率70.8%
(キャリアワースト)
76.5%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By さわ

    現役ラストシーズンが2021-2022?

*

CAPTCHA