【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレー「ポートランドにトレードされたかった」

NBAレジェンドのチャールズ・バークレーは先日、当時所属していたフィラデルフィア・セブンティシクサーズがトレードに応じ、ロサンゼルス・レイカーズへ移籍する予定だったことを明かした。

エージェントからトレードの連絡をもらっていたバークレーは昼間から祝杯をあげ、レイカーズ移籍を喜んだという。

だが、シクサーズはトレード成立直前に計画を白紙に戻し、トレードは中止となった。

その後、シクサーズはバークレーをフェニックス・サンズへトレードすることになるわけだが、バークレーが望んでいたのはポートランド・トレイルブレイザーズだった模様。

バークレーはトレード当時を振り返り、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

ポートランドが私のファーストチョイスだった。

なぜなら、ポートランドにはタレントが揃っていたからね。

彼らはファイナルでブルズに敗れたが、トップからボトムまで揃っていた。

ただ、彼らにはハーフコートゲームがなかったんだ。

つまり、私が最後のピースになっていたということさ。

当時のブレイザーズはクライド・ドレクスラーを中心とした強豪チームだった。

だが、1991-92シーズンのNBAファイナルでシカゴ・ブルズに敗れると、その後はプレイオフに進出したもののファーストラウンドを突破できずにいた。

もしバークレーとドレクスラーのタッグが結成されていたら、おそらくブルズに対抗できるチームとなっていただろう。

だが、バークレー個人としてはサンズ移籍後1シーズン目に受賞したMVPはお預けとなっていたかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA