【スポンサーリンク】

シャキール・オニールのレイカーズ次期ヘッドコーチ推しはマーク・ジャクソン

シャキール・オニールのレイカーズ次期ヘッドコーチ推しはマーク・ジャクソン

NBAプレイオフ進出を逃したロサンゼルス・レイカーズは、今季終了後にヘッドコーチのフランク・ボーゲルを解雇した。

現在は新たなヘッドコーチを探している段階であり、ユタ・ジャズのクイン・スナイダーHCやトロント・ラプターズのニック・ナースHC、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのドック・リバースHCなど複数の人物が候補として挙がっている。

そんな中、NBAレジェンドであり、元レイカーズのシャキール・オニールがひとりの元ヘッドコーチを推した模様。

オニールによると、レイカーズの次期ヘッドコーチにはゴールデンステイト・ウォリアーズでヘッドコーチの経験があるマーク・ジャクソンが適任だという。オニールのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

スティーブ・カーがゴールデンステイトを次のレベルに引き上げる前、マーク・ジャクソンはあのチームの構築を手助けした。

彼はあのチームをものすごく魅力的なブランドにしてみせた。

彼ならレブロン(・ジェイムス)、ラス(ラッセル・ウェストブルック)と共に同じことをやれるだろう。

僕はそう確信している。

一方、ジャクソンにはサクラメント・キングスも関心を持っていると報じられている。

レイカーズが最も求めているのはスナイダーHCだと噂されているが、果たして偉大なフランチャイズをヘッドコーチとして指揮するのは誰なのだろうか?

なお、レイカーズのゼネラルマネージャーを務めるロブ・ペリンカは新ヘッドコーチに求める条件として、「NBAスターをコーチングした経験がある」ことを挙げている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA