【スポンサーリンク】

メッタ・サンディフォード・アーテスト「ダービン・ハムの率直なところが大好き」

メッタ・サンディフォード・アーテスト「ダービン・ハムの率直なところが大好き」

ロサンゼルス・レイカーズは先日、新たな指揮官にダービン・ハムを起用した。

ハムにはヘッドコーチとしてNBAチームを指揮した経験がないものの、レイカーズはハムのコミュニケーション能力とNBAチャンピオンの経験、情熱、NBAスターをコーチングした経験があることを評価し、ヘッドコーチに採用したと見られている。

多くのNBA関係者はハムのヘッドコーチ就任を肯定的に見ているというが、レイカーズ時代にハムの下でプレイしたメッタ・サンディフォード・アーテストもハムを高く評価している模様。

サンディフォード・アーテストはハムのヘッドコーチ就任を受け、次のようにコメントしたという。clutchpoints.comが伝えている。

彼はハードに働いていた。

すべての選手とうまくやった。

僕ともうまくやった。

彼は全員とうまくやった。

すごく熱心で、すごく率直な人間さ。

彼のすごく、すごく率直なところが、僕は本当に大好きだったんだ。

サンディフォード・アーテストによると、ハムHCは物事を適切に伝えるコミュニケーション能力を持ち、かつ現代のNBAゲームを理解しているという。

ハムHCはレブロン・ジェイムスやアンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルックといった個性豊かなNBAスターたちをコーチングしなければならない。

だが、レイカーズでアシスタントコーチを務めた時にNBAレジェンドのコービー・ブライアントやサンディフォード・アーテストなど強烈な自我を持った選手たちをコーチングした経験があるため、問題なくこなすことができるだろう。

果たしてハムHCはレイカーズをNBAチャンピオンに導くという最大のタスクをこなすことができるだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA