【スポンサーリンク】

レイカーズファンがラッセル・ウェストブルックとカイリー・アービングのトレードの提案に歓喜?

レイカーズファンがラッセル・ウェストブルックとカイリー・アービングのトレードの提案に歓喜?

ロサンゼルス・レイカーズのロブ・ペリンカGMとブルックリン・ネッツのショーン・ウィリアムスGMは先日、シカゴで開催されたNBAドラフトコンバインの時に極秘会談を行ったと報じられた。

どのような話をしたかは明らかになっていないものの、ラッセル・ウェストブルックとカイリー・アービングのトレードの噂が加熱するのは自然だろう。

多くのレイカーズファンもウェストブルックとアービングのトレードを切望しているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、mocktradesがレイカーズとネッツのトレードを提案したところ、多くのレイカーズファンは好意的な反応を見せているという。

このトレード案はレイカーズがアービングとジョー・ハリスを獲得し、ネッツにウェストブルック、カーメロ・アンソニー、テイレン・ホートン・タッカー、2つのNBAドラフト1巡目指名権を放出するというものだ。

このトレード案にレイカーズファンからは、「すごく良い。うまくいくと思う」、「両チームにとって意味あるトレードだ」、「悪くない」、「レイカーズファンとして、『イエス、やってくれ』だ」、「ウィンウィンだ。ネッツはカイリーと長期契約は結ばないだろう」、「ウェストブルックにはレイカーズに残ってほしいが、このトレードは両チームにとって助けになる」、「すぐにやれ」などといった好意的な感想が集まっている。

とはいえ、レイカーズファンにとって理想的なトレードだろうが、ネッツファンにとって受け入れられるトレードではないだろう。

いずれにせよ、ウェストブルックとアービングはこの夏を通してさまざまな噂や憶測につきまとわれることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    トレード対価として西ブルはもはや無いしLALしか得しないだろ
    ただトレードしたとてLALのディフェンスレスは解決しないよね

  2. By 匿名

    ネッツは再来年のキャップを大きくあげながら未来の指名権手に入るし普通に得では?どうせカイリー残しても来年優勝なんかできん

  3. By 匿名

    何気に一番かわいそうなのはタッカーやろ。しょっちゅうトレード候補に名が上がる。

  4. By 匿名

    ウエストブルックという疫病神のゴミがいらなすぎる

  5. By 匿名

    どこがウィンウィンなんや
    頭お花畑すぎるだろ
    またレイカーズファンの妄想か?w

*

CAPTCHA