【スポンサーリンク】

ジェイムス・ワイズマンが再離脱

ジェイムス・ワイズマンが再離脱

2020年のNBAドラフト2位でゴールデンステイト・ウォリアーズに入団したジェイムス・ワイズマンは、今季1試合も出場することができていない。

現在NBAゲーム復帰に向けてGリーグで調整しているが、Gリーグゲーム3試合に出場した後、ワイズマンの膝に再び問題が生じてしまった模様。

theathletic.comによると、ワイズマンの右膝に腫れが出てしまい、現地20日に予定しているGリーグの試合を欠場するという。

ワイズマンの今季中のNBAゲーム復帰の可能性は完全に除外されていない。

だが、まだ20歳と若く、将来が期待されているワイズマンをウォリアーズが無理に復帰させることはないだろう。

なお、ワイズマンは昨年4月に半月板の修復手術を受けたものの腫れが収まらず、12月に2度目の手術を受けた。

ワイズマンの昨季のスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21
出場試合数39
平均出場時間21.4
平均得点11.5
平均リバウンド5.8
平均アシスト0.7
平均スティール0.3
平均ブロックショット0.9
平均ターンオーバー1.5
FG成功率51.9%
3P成功率31.6%
フリースロー成功率62.8%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    全休じゃね?
    こいつはほんと復帰するする詐欺だな

*

CAPTCHA