【スポンサーリンク】

ウェスリー・マシューズ オプション行使でマブス残留へ

キャリア9年目を終えたベテランのウェスリー・マシューズが、来季もマブスでプレイすることを決断した模様。

Yahoo!Sportsによると、マシューズは来季の1860万ドルのプレイヤーオプションを行使したという。

オプションを破棄してFAになることもできたが、マシューズの価値はプレイヤーオプションの金額より低いと予想されているため、オプション行使でマブス残留の可能性が高いと見られていた。

今季は24勝58敗、ウェスタン・カンファレンス13位に終わり、2年連続でプレイオフ進出を逃したマブス。

組織内部ではセクハラの問題が明るみになるなど、コート外でも難しい時間を強いられることとなったが、来季は若手を中心に再建してもらいたい。

なお、今季のマシューズは63試合に出場し、平均33.8分のプレイで12.7得点、3.1リバウンド、2.7アシスト、1.2スティール、FG成功率42.7%、3P成功率38.1%を記録。

キャリアを通してユタ・ジャズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、マブスでレギュラーシーズン通算655試合に出場し、平均32.8分のプレイで13.8得点、3.2リバウンド、2.2アシスト、1.1スティール、FG成功率42.7%、3P成功率38.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA