【スポンサーリンク】

ユドニス・ハスレム「ドウェイン・ウェイドと一緒に引退することは素晴らしい」

マイアミ・ヒートがフィラデルフィア・セブンティシクサーズに1勝4敗で敗れたことにより、ドウェイン・ウェイドの去就に注目が集まっている。

ウェイドは家族と話し合い、時間をかけて決めるとしているが、同時に気になるのがヒートの功労者であるユドニス・ハスレムの去就だ。

キャリア14シーズン目を終えたハスレムは、自身の去就について次のように言及。The Miami Heraldが伝えている。

「そのことについては彼(ウェイド)と話してない。俺たちの前には異なる機会がたくさんある。その点において、俺たちの状況は同じ。一緒に引退したいかって?一緒に終えるのは素晴らしいことだね。ただ、物事は必ずしも思い通りにいくものじゃないから」

ハスレムは現役引退後、コーチではなくヒートの組織の中で働きたいという。

ヒートで現役一筋を過ごしているハスレムはどのような決断を下すのだろうか?

なお、ハスレムはウェイドは現役を続行したとしても「驚かない」としている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA