【スポンサーリンク】

ダミアン・リラード「オールNBAファーストチームに選ばれるべき」

ダミアン・リラード「オールNBAファーストチームに選ばれるべき」

ポートランド・トレイルブレイザーズのダミアン・リラードは、リーグを代表するポイントガードのひとりだ。

キャリア6年目の今季はブレイザーズをウェスタン・カンファレンス3位という好成績に牽引し、プレイオフ進出に導いたリラード。

このパフォーマンスにリラードも自信を強めたようだ。

リラードは自身について次のように言及。slamonline.comが伝えている。

「俺はオールNBAファーストチームに選ばれるべきだ。そう感じてる」

現在のリーグには優秀なポイントガードが多数いるため、ファーストチーム入りは非常に難しい。

リラードは自身初となるオールファーストチーム入りを果たせるだろうか?

なお、今季のリラードは72試合に出場し、平均36.6分のプレイで26.8得点、4.5リバウンド、6.5アシスト、1.1スティール、FG成功率43.7%、3P成功率36.0%を記録。

キャリア6年ではレギュラーシーズン通算468試合に出場し、平均36.4分のプレイで23.1得点、4.1リバウンド、6.2アシスト、0.9スティール、FG成功率43.1%、3P成功率36.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA