【スポンサーリンク】

サンズ&ホークス マイケル・ビーズリー獲得に興味?

昨年夏にニューヨーク・ニックスと1年230万ドルの契約を結んだマイケル・ビーズリーは、この夏にFAになる。

そのビーズリーに複数のチームが興味を持っているようだ。

New York Postによると、古巣フェニックス・サンズとアトランタ・ホークスがビーズリー獲得に興味を持っているという。

ビーズリーは2012-13シーズンにサンズでプレイ。

また、アトランタには家を所有しているため、ビーズリーにとって興味深い話になるかもしれない。

一方、ニックスの新ヘッドコーチに就任したデイビッド・フィッツデールはマイアミ・ヒートでアシスタントコーチを務めていた当時、ビーズリーを指導したことがある。

フィッツデールHCはビーズリーのことを気に入っているとも噂されており、ニックスが再契約をオファーする可能性もゼロではなさそうだ。

なお、ビーズリーの親交のある人物によると、ビーズリーは次のように話しているという。New York Postが伝えている。

「彼は間違いなくニューヨークに戻ってきたいと思ってるし、フィッツデールのためにプレイしたいと思ってる。フィッツデールは+ポイントだ。ただ、これはビジネスだからね」

ニックスではベンチスコアラーとして活躍したビーズリー。

長期契約は見込めないかもしれないが、来季もスコアリングで所属チームを支えてもらいたい。

なお、今季のビーズリーはレギュラーシーズン74試合に出場し、平均22.3分のプレイで13.2得点、5.6リバウンド、1.7アシスト、FG成功率50.7%、3P成功率39.5%を記録。

キャリア10シーズンを通してヒート、ミネソタ・ティンバーウルブズ、サンズ、ヒューストン・ロケッツ、ミルウォーキー・バックス、ニックスでレギュラーシーズン通算583試合に出場し、平均23.4分のプレイで12.7得点、4.8リバウンド、1.3アシスト、FG成功率46.4%、3P成功率35.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA