【スポンサーリンク】

ブラッド・スティーブンスHC アーロン・ベインズは「毎日シュート練習してる」

昨年夏にボストン・セルティックスに加わったセンターのアーロン・ベインズは、今季からアウトサイドショットをオフェンスオプションのひとつに取り入れている。

ショットの精度はまだ高くないものの、精度が高くなればセルティックスにとって大きな武器となるかもしれない。

それを理解しているのだろう。

ブラッド・スティーブンスHCによると、ベインズはセルティックス移籍以降、常にシュート練習に取り組んでいるという。スティーブンスHCのコメントをNBC Sports Bostonが伝えている。

「彼は毎日、あのショットの練習をしてる。トレーングキャンプの時も、練習の時も、試合前のシューティングの時もね。シーズンを通し、特にコーナーからシュートを打つよう伝えてるんだ」

ベインズの昨季までの3Pアテンプト数は7本であるのに対し、今季のアテンプトは21本。

成功率は14.3%と低いものの、練習を重ねるにつれて精度は高まるだろう。

なお、プレイオフでは3P22本を放ち、11本を成功させている。

さらなる成長に期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA