【スポンサーリンク】

ニック・ライト「ヤニス・アンテトクンポは次世代のシャック」

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポは、NBAを代表するスーパースターのひとりだ。

だが、インサイドではアンストッパブルなパフォーマンスを繰り広げる一方で、ジャンパーについては決して得意としているわけではない。

そのためアンテトクンポのウィングプレイヤーとしての能力を疑問視するNBAファンもいるというが、NBAアナリストのニック・ライトによると、そもそもアンテトクンポをウィングプレイヤーとして見るのが間違っているという。

ライトはアンテトクンポについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

人々はヤニスにトラディッショナルなウィングになってほしいと思っている。

彼らは「なぜ彼はトラディッショナルなウィングのスキルを持っていないんだ?」といった感じだよね。

彼らはヤニスを誤解している。

彼は次世代のシャックだ。

ヤニスはトラディッショナルなウィングではないということさ。

皆はそこを誤解しているんだ。

ライトによると、アンテトクンポは未来型のセンタープレイヤーであり、アンテトクンポに「ジャンパーがない」と批判するのは、シャキール・オニールに「なぜシャックにプルアップジャンパーがないんだ?」と批判するのと同じだという。

とはいえ、ここ数年のアンテトクンポはジャンパーを改善しており、プレイの幅を広げつつある。

来季はそれをコートで披露し、ウィングプレイヤーとしても成長した姿を見せてくれるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA