【スポンサーリンク】

レイカーズ浮上の鍵のひとつはレブロン・ジェイムスの3ポイント?

レイカーズ浮上の鍵のひとつはレブロン・ジェイムスの3ポイント?

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、NBA史上最も偉大な選手のひとりだ。

今季はキャリア通算得点でNBA史上首位に立つ見込みであり、ジェイムスをGOATに推すNBAファンはますます増えるだろう。

だが、最も重要なのはレイカーズを勝利に導くことだ。

その鍵のひとつとなるのは、ジェイムスの3ポイントなのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、年明け以降のジェイムスの3P成功率はわずか8.7%(23本中2本)にとどまってるという。

ジェイムスは今季、NBAキャリアワーストとなる3P成功率28.5%を記録。

NBAオールスターのルカ・ドンチッチ擁するマブス戦では3ポイント7本すべてミスするなど、リズムを掴むことができずにいる。

レイカーズにはそもそもアウトサイドシュートが不足しているため、ジェイムスの不調はレイカーズをさらに厳しい状況に追いやるだろう。

レイカーズは現地2月9日のトレード期限までにシューター獲得を狙うと噂されているが、もしシューター獲得に失敗した場合、ジェイムスの3ポイントはますます重要な鍵となりそうだ。

なお、ジェイムスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数321398
平均出場時間36.338.1
平均得点29.027.2
平均リバウンド8.47.5
平均アシスト6.87.3
平均スティール1.0
(キャリアワースト)
1.6
平均ブロックショット0.50.8
平均ターンオーバー3.33.5
FG成功率50.3%50.5%
3P成功率28.5%
(キャリアワースト)
34.4%
フリースロー成功率74.7%73.4%

【スポンサーリンク】

コメントを残す